忍者ブログ

[PR] []

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近況2012 [趣味]

来年もほぼ日手帳のお世話になるのだけど、
カバーを自作してみようと思ってつくった!









手帳セット



いやまだ完成はしてなくて、途中なんですけど。
試作品を2つ作ってからの本番だったわけですが
本番用の布が試作品より厚めだったのに加えて接着芯貼ったのも影響したのか、
完成品が予定より一回り(2mmくらい)小さくなってしまったのが誤算でありました
小さくなるってことは、手帳の表紙を差し込めなくなるってことでね\(^o^)/
仕方ないのでそこんとこは手縫いしました
来年はもうちょっとちゃんとしたの作りたいなー。気が早いですけどw

どう作ろうかって調べていたとき、公式カバーにそっくりなの作ってる人がいて
さすがにそこまではマネできない…!
前後のポケットも公式のそのままで、知らずに見たら「そんなカバー売ってたんだ!?」ってコメントしそうな勢い。
 → http://honeyfunny.exblog.jp/16892978/

手帳カバー作ってる記事まとめられててありがたかった
 → http://matome.naver.jp/odai/2133786034044325301

文庫本サイズの手帳だから、型紙はそのまま文庫本カバーにも流用できそう。
PR

上製本×無線綴じ×スクラップブック (2) [趣味]

前回の続きです。

5.
厚紙用意。
表紙を作ります。

今回は本文と同じサイズの表紙を付けることにしました。
本文はA4に合わせてるので、厚紙からA4を2枚切り出します。
残った部分から、背幅分の細い部品も作ります。
表紙 [1mm] 背 [1mm] 裏表紙 で貼り合わせます。1mmは目分量ですフッヘヘ

マスキングテープを、A4縦より短めに切って、糊を上にして仮留めます
(両端を折り返してカッティングマットに貼り付ける。方眼の線にそってまっすぐにしておくと後がラク)
まず、真ん中に背をまっすぐ置きます。細いので歪みやすいです。
カッティングマットの方眼かマスキングテープのフチを頼りにします。
置いたら、表紙・裏表紙もできるだけまっすぐ置いて貼り付けます。
折り返してカッティングマットに貼ってた部分を剥がして厚紙側に貼って
裏側からもマスキングテープを貼ります。貼り合わせの部分をぐるっと一周します。

貼り合わせたら、コの字に折れるか確認。
本文を挟んで浮かないか確認。
この辺に自信がなかったら、きっちり貼る前に微調整します。

当初、こんな感じで作ってたんですけども、上製本の作り方のサイト見て変えました。




マスキングテープはマットホワイトです。

画像が表示されない…

6.
布を貼ります。
が、ハギレはきっちり折り目がついててアイロンかけても取れなかったりするんで、
事前に一度洗っておく必要があるかも。

布の上に表紙を置いて、四隅は斜めにカット。
どの辺に貼り付けるかガイドをつけて(私はマスキングテープ利用。チャコペンとかなんでもおk)
最初は半分だけにスプレー糊を吹き付けて貼る。
布側からも皺ができないように擦って接着。

次に、不要な部分に糊が掛からないように新聞紙で隠して、もう半分と背にスプレー糊を吹いて、同じように貼りつけ。

次に、天地を片方ずつ、今度は布側に糊を吹きます。
きっちり折りながら貼り付け。
天地の次は小口側を留めていきます。
四隅はなんか…うまいことどうにかします(((



手に付いたスプレーのりは、ジッポオイルで拭けばとれる…と思います
皮膚についていいものか分からんので、拭いたらすぐに手を洗ってくださいw
シールの糊もこれで取れます。
幼いころ学習机に貼ったシールを剥がすときも大活躍でした。

7.
表紙内側に紙を貼りたい。
ちょうどいいのがなかったので、スクラップブックの表紙だった紙を使うことにしました。
薄い厚紙の補強になるかと思って。
A4より天地左右5mmくらい小さく切って、これもスプレー糊で貼り付けました。

8.
いよいよ、表紙と本文を貼り合わせます。
厚さがなくて加工が難しいといって端折ったので、180度ぺたんは無理みたい
できるだけ開くように貼るならば、本文背だけを背表紙内側に貼り付けるのがいいみたいなので、食み出さないように少しずつ、厚紙切れ端を使ってボンドを塗ったら
そっとしっかり、表紙と本文をくっつけます。

乾いたらこんな感じ。

見返しと表紙の間、ファブリックテープでも貼ろうかと思ってます。


これだけ開ければ、初加工としては上出来でしょ!



イイカンジに、できました。
これはこれで、使うのがモッタイナイ…www

*

今回の出費は、道具類は元から殆ど揃ってるので、スクラップブック・厚紙・布と、板・クリップです。
800円くらい。
布が意外と高かったので、既製品1冊買うのと同じくらいの金額かかった(笑)
スクラップブックと布を買い足すだけであと3冊は作れるので、今後も作るならお得かな。
なにより好きな布使えたり、好きなサイズ・厚さで作れるのがイイ。

上製本×無線綴じ×スクラップブック [趣味]

マスキングテープあるし、紙モノ好きだし、コラージュ寄りのスクラップブックに手を出したい。
でもそういう用途のスクラップブックはお高いんですよね!

とか こういうシンプルなのも、表紙デコれて面白そう。

   
表紙の色何色かあって(上の以外にもある)本文増やせていいなって思ってるんだ~

しかしこれくらいのお値段だと、失敗を恐れずにっていうのが難しい!
初心者には敷居が高いので、100均スクラップブックを加工しなおしてしまおうと思ってみたわけです
(そっちの方が敷居高くないかってのはこの際。)

【 準備するもの・材料 】
・100均スクラップブック。
 本文用紙の色と質が違うので、スクラップブッキング用のか事務用っぽいのかはお好みで
・厚紙。A3が4枚で105円程度の工作用紙みたいな薄い厚紙でもいいし
 紙専門店で、1mm~2mmくらいの厚さのを買ってきてもイイ。薄すぎても厚すぎても加工がタイヘン。かも
・マスキングテープ なんでもいいけど厚紙に近い色だと無難かも
・布 好きな柄の端切れとか。表紙に貼るのでサイズに注意

布が白っぽいと厚紙の色が透けるかもしれないので、その場合はグレーの厚紙は避けた方がいいかも。

【 準備するもの・道具類 】
・木工用ボンド的な糊
・スプレー糊(なければボンドで代用できると思う)
・鋏
・カッター
・定規(50cmクラスのがあると作業が楽)
・カッティングマット(A3があるとry)
・5mm厚くらいの板 2枚(大きさはA4くらい)
・でっかいクリップ(板と紙をまとめて挟むので、1.5~2cmくらいのが綴じられるやつ)4~6個あるといい

だいたい揃ったら作業に入ります。
大雑把な流れを書いてみたけど、手作り絵本のサイトさんが細かく説明してくれてます。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~chitosew/
コンテンツ>BOOK BINDING>上製本の作り方

1.

この手のスクラップブックは正しくA4ではなく少し幅広く取られてるので、
A4コピー用紙なんかを一緒に置いて切り落とす位置を決めるといいかも。
あと、スパイラル綴じなので、小口を揃えて置かないと歪むかも。
定規をしっかり押さえて、カッターにはあまり力を入れすぎず、なんども刃を入れて少しずつ切り離します。
スパイラルを取り除いてもいいけど、結局切り落とすことになると思うので、まとめて切り落とす方がラクです。

キレイに切り落とせると、小口がどっちかわからなくなります。
気になる人は、背の方に何か印をつけるといいです。

2.
切り離したら板に挟みます。
元からついてる表紙・背表紙は取り除き、代わりに見返しの(っていうか遊び紙的な)黒上質紙を入れて
もう一回小口を揃えたら、背をクリップで仮挟み。
板を添えて、小口がズレてないのを確認したら、天地をクリップで挟みます。
挟むときに小口ズレます。微調整します~
背の方が1cmくらい出てる状態が作業しやすいです。板はそれを見越して必要なサイズにカットしておくのもありかも。

3.
背に溝をつけます。
マスキングテープカッターを作ろうとして買った、弦鋸の替刃があるので、これを使います。
1.5cm~2cmくらいの間隔で、深さは1mmくらい。ごりごり削ります
これは外でやります(笑)
深さは手前側だけ1mmになってて向こう側が浅かったりするので、両側から確認します。
カッターでやる人もいるようだけど、1mmの深さというのが結構大変らしいです。
段ボールカッターなんかも使えるようです。


4.
背にボンドをつけます
が、その前に、3で溝を付けたときに小口がズレてしまった人は直すのを忘れずにー。

ボンドは歯ブラシなんかを使って、付けた溝に入るようにしっかり塗ります。
ここがいい加減だと、本文を開いたときにページが剥がれたり、スルカモ
見返しの方にボンドが広がりすぎないようにも気を付けます。下手すると板にくっついちゃう
ただし、ある程度は見返しにもついていないと、見返しだけ剥がれちゃいます。


ボンドが乾くまでひとやすみ~

買い集めた絵具 [趣味]



…現時点では、もうちょっと増えてますけど\(^o^)/
持ってるの全部色見本にしようと思って広げたとき、ついでに並べて写真撮りました。

保管方法が悩ましいんだけど、今は100均工具箱にざばーっと入れてあります。
ちょっと前までは仕切りの付いたケースを入れて、同色系統はまとめて縦入れしてたんだけど、その方法だと具合が悪くなってしまったので(つまり:増えた)
でも、ざばーっとやってると、目的の色を探しにくいのがツライ!
キャップ側を上に、同系色まとめてしまっておくのが理想です。
100均ではそれができる高さがあって、ある程度の底面積もある入れ物(蓋付き・取っ手付き)というのはもう見かけないので、ホームセンターに行く度、ちょうどいいのがないかな~って探すのが楽しみです。

水張りしたパネルから水彩紙を剥がす。 [趣味]

永山裕子さんのDVDの特典映像で説明されてたやりかた。



まずは、側面の水彩紙の部分に切り込み(?)を入れます。


三角形の部分を持ち上げて、


そこに、カッターの刃を差し込みます。


刃の角度に気をつけつつ、ずばーっと切る。
パネルを立てて、下に向かって切るといいです。
床と刃が平行に近い角度になると、なんか無理に変な力がかかってうまくない。
それと、四隅の部分はあんまりテキトーにやると、角が丸くなっちゃいます。

切ってる途中でとめて、角度を変えて撮った写真 ↓


最後に、残った三角の部分を、使ったカッターかハサミで切っておしまい。


細かい切りカスが出るので、新聞紙なんか敷いておくとよいデス。
おわり。

パネルに残った水張りテープは、手で剥がせるとこだけ剥がして、あとは気にしません。
変に残ってけばけばしたままで、次の水張りしちゃいます。(↓ の写真参照。)
あまりにも気になったときだけ、パネルごと水にどぼん
20~30分も置けば、スクレイパーで簡単にごっそり剥がれます。コレはコレで爽快。

パネルは、一応、ジェッソの二度塗りをしてあります。

+

水張り(パネル張り)のやり方は、説明してるとこ多いんで簡単に。
これも永山さんのDVDに学びました。
1.パネルより天地左右各1cmくらい大きく紙を切って、裏側に水を塗る
2.説明では10分とかだけど、私はもっと置きます、これ以上紙が伸びないくらい。
3.紙にパネルを置いて裏返し、要らない紙をあてて長辺を一箇所、きっちり折る。タオルを使って擦ります。
4.水張りテープは紙より4~5cm長いくらいに用意しておく。これを貼る。
5.貼ったら、反対側の長辺も紙をあてて折って、水張りテープ
6.短辺も同様に。

ここきっちりしておくと後が楽な気がする、というのはこの部分。

(クリックででっかい画像)
横に余るテープと紙は、パネルに平行じゃなく、ちょっと角度をつけて、しっかり貼ってしまう。
水張りやってて好きなのは、ここんとこだったりしますw

水張りのやりかたはいくつかあると思うけど、やりやすそうな方法を選んでとりあえずやってみて、やりにくい・使いにくいところがあったら自己流で改善して、自分なりの方法を完成させるものかなって気がしてます。

ちなみに平張りのが楽なのは言うまでもないと思うけど
額装しないのとその他諸々の理由で隅の隅まで作品になっちゃうことが多く、そうするとテープのフチに絵具がたまったりフチに沿って広がったり、そうして広がった絵具が他のところに滲んだりして困るので、パネル張り一択です^p^

最新記事

オンマウスでタイトル~

ブログ内検索

オススメサーバなど。

はやくて、やすくて、カンタン。
全てが揃った究極のレンタルサーバ、☆さくらのレンタルサーバ
 
ロリポップのドメインは85種類!
きっとお好みのドメインが見つかるはず!
ロリポップはドメイン持ってる人が非常に使いやすいかと。
aaa.jpを取得して、web.aaa.jp、blog.aaa.jp、mail.aaa.jpみたいに、使い分けが出来て便利です。
メアドもたくさん作れて、転送設定なんかもできて良い。
実績から見ても信用できるし、イチオシです。
 
で、ドメイン取るならココ。
時々新規超安キャンペーンやってます。
ムームードメイン

 
お手軽価格で使いがい、あります。
月額250円~で、容量5GB、独自ドメイン、CGI使用、商用利用可能!
FC2レンタルサーバーLite
 
A8.net

プロフィール

HN:hrn
一言:ブログタイトル迷走中。
php初心者/htmlとcssならちょっと得意/javascriptは苦手。必要なことだけ調べるのでいつも遠回り、余計なことばかりしている。
琉金とポリプ飼ってます
透明水彩ってイイヨネ。
 
アクア用品なんかのレビューでは、アフィリエイトリンクつけてるものがあります。
記事が参考になったら、ここから買ってくれると嬉しい。